人気ブログランキング |

ウスベニトガリガかな?

e0123889_01300003.jpg
ウスベニトガリガ辺りだとおもうのですが、どうも確信がもてません。
ガの種類も多いようで、ちょっと馴染みがないいような。
車のバンパーに止まっている所を撮りました。
どうして止まったかは謎です。
結構、物好きですね。




by tumaguro | 2016-07-31 01:44 |

ナイトサファリ!!

e0123889_19574975.jpg
ナイトサファリとはたいそうな題名ですが、夜の草原を懐中電灯片手に歩き回っただけです。
現れたのはヒメウラナミジャノメですね。
って、寝てますけど。
昼間より大人しくて撮影が楽でした。
e0123889_19593312.jpg
ツマグロキチョウでしょうか。
前にアップした夜のチョウと同じような画像ですね。
e0123889_20001821.jpg
そしてツバメシジミです。
e0123889_20015572.jpg
アブラゼミが羽化していました。
それも、4頭も!
e0123889_20320286.jpg


e0123889_20321502.jpg


e0123889_20324051.jpg
不思議な夜の世界ですね。
無事に飛んで行けと思いながらシャッターを押しましたが、迷惑でしたね。
ちなみに、翌朝も見に行きましたが姿は見られませんでした。
無事に旅立ったと思います。
e0123889_20325430.jpg
さらに、オオトモエでしょうか。
怪しいオヤジのナイトサファリでした!





by tumaguro | 2016-07-29 20:38 | 昆虫

花火のエビガラスズメ!

e0123889_20532830.jpg
花火のエビガラスズメですね。
落合公園の花火です。
散りゆく花火の輝きの中にエビガラスズメが飛んでいました。


って、これ完全なウソですね。
合成写真です!!
エビガラスズメを撮りに行った日に、落合公園の花火が上がって、こんな写真を撮りたかったのですが、そうも上手くいきませんでした。
同じ場所から、エビガラスズメと花火を撮ってみました。
ただし、北と南の反対の方向でしたが。
悔しいので、合成したと言う訳です。
まあ、私の中の大草の風景ですね。


by tumaguro | 2016-07-27 20:58 | 昆虫

何もいない日に、、、

兒の森へ日曜日の午後に出かけました。
暇つぶしの空に当然、何も飛んでいませんでした。
カラスもハトも、トビもカワウも、尾張富士やら八曽などかなり遠くまで双眼鏡で見ているのに何処にも飛んでいません。
時折、ツバメが頭上をかすめるのみです。
こんな日もあります。
e0123889_21352616.jpg

e0123889_21353554.jpg
空は曇り空が、次第に晴れて青いですね。
のんびりと、空を見上げていると、

唯一、飛んで来たのは、ハチクマだけでした。
なーんだ、ハチクマかと夢中で写真を連射しました!
e0123889_21350689.jpg
こちらに向かって飛んできます。
これがトリミングしない写真ですね。
遠いじゃん。
って、こちらにやってきます。
e0123889_21373077.jpg

小さいな、で、
e0123889_21382144.jpg


ええいトリミングしてみました。
ハチクマの雄のようです。
e0123889_21385173.jpg

あらら、旋回しています。
e0123889_21391271.jpg


e0123889_21392564.jpg


e0123889_21393667.jpg



e0123889_21401419.jpg

高度が山頂より下で、森に突っ込んできそうな勢いですね。
追いかけたのですが、木々の間に突っ込んだ感じで見失いました。
で、5分ほどしたら、遠ざかるタカがいました。
同じ個体かなと思ったのですが、逆光の中で写した個体は、これ雌のようです。
e0123889_21430878.jpg
うーんいるようですね。
小牧にもハチクマが。












by tumaguro | 2016-07-25 21:50 | 野鳥

夜のチョウ!

e0123889_23050345.jpg
うーん、タイトルだけでしたね。
夜にチョウがいたので寝込みを撮影した、というだけの写真です。
ツマグロキチョウを撮ったつもりだったのですが、キチョウのようでもありますし。
判断に迷うところです。
昼間の感じとは少し違いますね。
いずれにせよ寝ている所をごめんなさい、と言った感じです。


by tumaguro | 2016-07-24 23:10 | チョウ

夜の森にて

夜の森に何か居ないかな、ムササビでも飛んでいないかなと出かけました。
歩き回ること数分。
誰も居ない森の奥から気配が。
そして、暗闇の中から飛び出してきたのは、、、、
e0123889_21441902.png
ズバットでした。
そこでポケモンボールを投げて。
、、、、、、、
ズバット、ゲットだぜ!



by tumaguro | 2016-07-22 21:54 | 自然

クズの花で

e0123889_21351541.jpg
大草でクズの花が咲いていました。
そこにセセリチョウが吸蜜に来ています。
良く見えないのですが、チャバネセセリでしょうか。
e0123889_21373926.jpg
花の間には小さなヨコバイの仲間でしょうか。
ちんまりと止まっています。
e0123889_21382993.jpg
さて、これは如何でしょうか。
何か見つかりますか?


e0123889_21402886.jpg
アップで撮ると、こんな感じです。
えっ、まだ分からない!
では、別の個体の写真でどうですか。
e0123889_21413585.jpg


e0123889_21434200.jpg
そう、ウラギンシジミの幼虫ですね。
見事にクズの花に擬態します。
この時季にはクズの花を食べて育ちます。
大草で見つけてびっくり、もう終齢幼虫の大きさでした。
クズやフジを食草とするチョウですので、割と何処にでも飛んでいます。
なかなか幼虫を見つけるのは根気がいりますけど!
e0123889_21451631.jpg
ちなみに、この角があるのがお尻です。
頭は逆側ですね。
e0123889_21461843.jpg

成虫もいたのですが、撮り逃しました。
過去の画像では、
e0123889_21481714.jpg

そう、翅裏が銀白色ですね。
で、ウラギンシジミです。
成虫は飛ぶ姿が白銀にキラキラとして見つけやすいと思います。







by tumaguro | 2016-07-20 21:55 | チョウ

エビガラスズミ

おお、カラスウリの開花ですね。
暗くなる前から適当にシャッターを押してみました。
で、何コマかに怪しい影が映っていますね。
そう、お馴染みのエビガラスズメです。

e0123889_19231841.jpg
大きくて立派なガですね。
夜に咲くカラスウリの蜜を吸いに飛んで来たところです。
口吻を伸ばそうと言ったところです。
案外、遠目から口吻を伸ばしますね。

e0123889_19252794.jpg

まさしく、エビのような模様ですね。

e0123889_19241207.jpg

ホバリングしながらの吸蜜も素晴らしいですね。
しかも、というか当然ですが、これ暗闇ですので、どうやって花を見つけているのでしょうか。
紫外線を見ているとも聞きますが、見えるのでしょうか。
この写真では、フラッシュをたいていますが、随分と迷惑なのでしょうね。
e0123889_19261627.jpg

口吻は、直線でなくても自在にコントロール出来るようです。
本当にお見事ですね。
e0123889_19283571.jpg

カラスウリの花は怪しげで美しいですね。
エビガラスズメはヒルガオ科の植物が食草とか。
サツマイモとかアサガオに大きな芋虫がいたら、多分エビガラスズメですよ。
大切に見守ってやって下さいな。
葉っぱは全滅かもしれませんが、土に潜って蛹になったエビガラスズメが来年見られると思います。








by tumaguro | 2016-07-18 19:43 |

カラスウリ

e0123889_21571697.jpg
カラスウリですね。
e0123889_21580963.jpg
もう咲いているとは知りませんでした。
さすが夜に咲く花です。
というか先日、昼間にしぼんだ花を見つけたので昨日の夜に出かけてみました。
カラスウリが咲いている、という事はエビちゃんも飛んでいるはずですね。
こちらが狙いだったりします。
e0123889_21593010.jpg
そう、エビガラスズメですよ!
もっちりとしたお尻はばっちり写ったのですが、美人顔が撮れませんでした。
また出かけないと。
大型のスズメガは迫力があって楽しいですね。
e0123889_22031341.jpg




by tumaguro | 2016-07-12 22:08 | 野草

蜘蛛の糸

雨上がりの朝にクモの巣が目立ちました。
で、あれやこれや撮りました。

e0123889_21593973.jpg

e0123889_21595147.jpg

e0123889_22000157.jpg

e0123889_22001515.jpg
なかなか良い感じですね。
これは私だけが見つけた蜘蛛の糸だと思ったわけですけど、欲張ってそう思ったら風に揺れて切れてしまいました。


by tumaguro | 2016-07-11 22:08 | 自然

身近な自然の記録です