夏休みの自由研究!

ここは森の小学校。
先生「今日から2学期です。みんな元気に夏休みを過ごしましたか。」
   ハーイ!
先生「さて、夏休みの自由研究はしてきましたか?」
   ハイ、ハイ、ハイ!
先生「はい、元気くんは何を研究したのかな」
元気「宇宙の学校でホバークラフトを作りました。それをまとめました。」
先生「さすが元気くん。良い研究をしましたね。」
元気「すごいスピードで走りました!」
先生「講師の先生のより、早く走ったのは先生も聞いているよ!
   頑張りました。お父さんも必死だったのかな。他にはどうですか?」
   ハイ、ハイ、ハイ!
先生「優秀くんは何を研究しましたか?」
優秀「世界経済における中国の役割について経済的に考察しました。」
先生「何やら難しい事を言っているね、小学生の割には。」
優秀「具体的には外国為替証拠金取引(fx)で、差益を狙ってみました。」
先生「で、成績はどうでしたか」
優秀「あはは、お年玉をつぎ込んだのですが、人民元の割には元がとれませんでした。」
先生「そこ、駄洒落で逃げたな!他に研究をした人は」
   ハイ。
先生「情報統制をする人民元の後では声が小さいな。勇気ある八熊くん、どうでしたか。」
八熊「ガマの油売りの研究をしました!」
先生「おいおい、訳の分からん研究が出てきたな!さすがは八熊くん。」
八熊さてお立会い!」
先生「おいおい、いきなり驚いたな。口上の研究ですか。筑波山までいったのですか?」
八熊「ちょと遠かったので、ふれあいの森のトンボ池で妥協しました。」
先生「で、ガマガエルは捕れましたか。」
八熊「むんずと掴んで放しませんでした。」
先生「で、ガマの油は取れたのですか。」
八熊「爪を立ててしまい、傷がついてしまいました。」
先生「で、どうなったのかな。」
八熊さてお立会い!」
先生「驚かすのはやめなさい。先生は心臓が弱いのだから。」
八熊「ガマの油で治そうと思ったのですが、ガマガエルが傷ついていて、、、。」
先生「よくある落ちですね。」
八熊「で、研究を止めました。」
先生「止めた研究を言う必要はありませんよ。」
八熊「で、昨日、泥縄ってことで大草で研究してきました。」
先生「生意気な小学生ですね。泥縄とは。」
八熊「夜のチョウの研究をしてきました!」
先生「おいおい、先生の好きな分野へ行っているな。」
八熊「夜の花も研究しました。」
先生「圭子か!赤く咲くのはってやつで、夢は夜開くって!」
八熊「先生、それ若い人には分かりません。」
先生「その割には八熊くん反応しているのが凄いですね。」
八熊「まずは動画を見て下さい。」

先生「これは、カラスウリではありませんか。」
八熊「ウリ売りがウリ売りに来てウリ売り残り、ウリ売り帰るウリ売りの声。」
先生「八熊くん、油売りにかけたのは分かりますが、先生をからかってるのですか。」
八熊「カラスウリの雄株の花粉は誰が運ぶのかが研究課題です!」
先生「いきなり真面目になりましたね。」
八熊「つまり、花である以上は何等かの形で繁殖の為に咲いているわけです。夜咲くという事は、それなりの戦略が有って咲く訳ですね。そこです、そこが面白いですよね。何故に夜咲くのか。夜に咲くのがアドバンテージとなる理由は沢山あるのでしょうが、花粉を運ぶのが夜に活動する生き物でないかと推察したのです。」
先生「おいおい、八熊くん、熱でも出てきたか。」
八熊「このタイムラプス動画の最後の方に、怪しい影が映っているのがお分かりと思います。これです。三日三晩、蚊に刺されながら待ち続けたのは。」
先生「泥縄の割には頑張りますね。」
e0123889_22024038.jpg
先生「口吻を伸ばしてカラスウリの蜜を吸っているようですね。」
八熊「これが犯人です!」
先生「誰ですか、このもっちりとした子は。」
八熊「エビちゃんですよ。」
先生「先生は、アイドルは知らないからな。圭子ちゃん以外は。」
八熊「エビガラスズメに決まっているではありませんか!」
e0123889_22094429.jpg
八熊「この長い口吻を見て下さい!」
先生「八熊くん、妙に口吻しているね。あっ、これ興奮ね。」
八熊「先生、大人のくせにうけを狙ってはいけませんね。」
先生「失礼しました。しかし、良い研究をしましたね。研究の感想を聞かせて下さい。」
八熊「カラス(烏)ウリにエビガラスズメ(雀)が来て、ハット(鳩)しました!!」

お後が宜しいようで♪♪








[PR]
by tumaguro | 2015-08-31 22:31 | チョウ

ハチクマ

e0123889_16430523.jpg
ちごの森から北方向に見える景色ですね。
尾張富士、明治村、入鹿池、遠くに岐阜の山々。
今週、平日に少しだけ時間があったので山へ出かけました。
空に鳥でも飛んでいないかと。
あわよくばタカの渡りが始まっていないかと。
写真の景色の方向からポツリポツリと羽ばたくタカの姿が見えないかと。
まだ時期が早いようで、渡りのタカは見つかりませんでした。
カラスの姿一つみつけられません。

しかし、頭の後ろから、つまり北を向いている私の後ろの南方向から鳥の影が北へ飛んで行くではありませんか!
不意を突かれるとは、この事で、反応が歳のせいでは無く遅れてしまいました。
ここ、重要ですので下線を引いておきました!
e0123889_20502815.jpg

ほれ、どこかで見たような。
久しぶりで思い出せないが、馴染みのあるってハチクマではありませんか。
ちょっと、トリミングすると。
e0123889_20494934.jpg

何やら脚に持っているような。
平らで丸い感じです。
e0123889_20493541.jpg

虹彩は黄色、鋭い顔つき、薄めの下面の色合い。
メスだと思われます。
ええと、ハチクマのオスは優しい顔をしています。
我が家と一緒だとはとても言えませんけど。
さらに初列風切り羽の両側同じ場所が有りません。
つまり換羽中という事でしょうね。
成鳥です。
この時期、生まれたばかりの幼鳥はきれいに生えそろっています。
後の写真をご覧くださいね。
e0123889_20492799.jpg

持っているのはハチの巣という事でしょう。
大山の南斜面か、近くのどこかでで掘り出したのでしょうね。
e0123889_20491825.jpg

e0123889_20490658.jpg

同じような写真ばかり並べましたが、ちょっとこれ嬉しいので沢山アップしてしまいました。
撮った順番と並べた順番が少し間違っているかもしれませんので、ご理解を。
このあとハチクマは入鹿池方向へ飛び去って行きました。
双眼鏡で追ったのですが、高度を下げて森の樹がバックになったので追い切れませんでした。
たぶん、どこか入鹿池の方向か八曽あたりへ行ったもののようです。
ちなみに、30分もしたら北から南へ滑っていくハチクマが見られました。
ハチの巣を持ち帰った同じ個体のような気がします。
e0123889_20500366.jpg

さらに、しばらくしたら幼鳥がうろついていました。
ひょとしてこのメスの生んだものかもしれませんね。
e0123889_17104562.jpg

黒くつぶれた翼先、きれいにそろった翼の後縁、つぶらな瞳ってそこまでは解像していません。
すいません、ぼけた写真をトリミングしてあります。
止せばよいのにマニュアルフォーカスで合わせています。
眼がしょぼついてピントが甘いのは歳のせいです!!
ここ重要なので下線を引いておきました。

ちなみに、この日はミサゴも2羽ほど通り過ぎて行きました。
渡りとは違うようです。
e0123889_17165930.jpg

短時間に楽しく観察出来ました。
小牧近辺でハチクマが繁殖しているようです。
多分、入鹿池方向、八曽の辺りでしょうか。
めでたし、めでたし。

お知らせです。
ちごの森へ上がる大山の入り口に写真のような看板が立っていました。
しばらくは、ちご神社止まりで、上の駐車場までは上がれないようです。
看板には9月1日から12月8日までちご神社の上で車両通行止めと予告されています。
という事で、ちご神社に車を置いて、人は歩いていけるのでしょうか。
e0123889_16432027.jpg













[PR]
by tumaguro | 2015-08-29 17:04 | 野鳥

ゴマシジミさらに

e0123889_19455790.jpg
前のゴマシジミは翅表が黒い黒ゴマでしたが、これは翅表が青い青ゴマですね。
e0123889_19480871.jpg
e0123889_19482256.jpg
e0123889_20224540.jpg
残念ながら枯れた花に止まった写真ですね。
まあ撮れただけ幸せです。
e0123889_20225799.jpg
で、これがゴマシジミが卵を産むワレモコウです。
さらに、コオニユリですね。
e0123889_20261613.jpg
e0123889_20264878.jpg
さらにソバ畑のオオミスジを撮りました。
e0123889_20274553.jpg
長野の奈川の、平和なひと時でした。
めでたし、めでたし!









[PR]
by tumaguro | 2015-08-28 20:42 | チョウ

ゴマシジミ

旧奈川村は現在の長野県松本市奈川地区ですね。
市町村合併ですよ。
それは、それで置いといてですが、行って来ました。

e0123889_21225701.jpg
奈川は標高1,000mを超えるところにあるので、そばの栽培が盛んです。
e0123889_21242322.jpg
ひまわりも栽培されていました。
e0123889_21340631.jpg
これ、正面の右辺りが白樺峠でしょうか。
これから通う事になるタカの渡りの名所です。
e0123889_21351194.jpg
雲の向こうには乗鞍が見えるはずです。
ここに、松本市の天然記念物に指定されているゴマシジミが飛んでいます。
e0123889_21364798.jpg
ワレモコウの花に卵を産みますので、この花に止まることが多いですね。
で、花を食べて育ち、終齢幼虫はシワクシケアリの巣に運ばれて育てられるというチョウです。
現在、急速に数を減らしていて、10年前には東濃地方にもいたようですが、現在は見られないようです。
安定して見られるのは、ここ奈川や東北、北海道地方とか。
e0123889_21414367.jpg
てな事で、見たいと思いつつ見られずにいたのですが、念願かなって出会うことが出来ました。








[PR]
by tumaguro | 2015-08-26 21:46 | チョウ

さらにカラスウリ!

e0123889_20274883.jpg
何だこれと言われそうですね。
カラスウリの花にブラックライトを当てて撮影したところですよ。
ええと、ブラックライトとは紫外線を出す懐中電灯と言う感じですね。
咲いたカラスウリにブラックライトの紫外線を当てると、紫外線でない光を反射するのでそれを撮影したという事ですか。
つまり、蛍光現象とか言われている事です。
って、私も良く分かっていませんが。
眼に見えない紫外線(可視光より短い波長の光)を当てると、目に見えるより長い波長の光を返してくるのが蛍光と呼ばれる現象のようです。
モンシロチョウは紫外線で見るとオスとメスが白黒ではっきりわかるとか。
虫たちは紫外線も見えているようです。
で、カラスウリですが、夜に咲いてガに花粉を運んでもらうようですが、これに紫外線が関係しているのではという事のようです。
闇夜でもガには見えているかも。
私には良く分かりません。
ブラックライトを当てたら、一瞬で露光量を超えました。
案外、強く反射しているようです。
で、どうなんでしょね。





[PR]
by tumaguro | 2015-08-24 20:39 | 野草

ガガイモ

ガガイモの情報を、ちーちゃんさんから頂きました。
そこで、見に行って来ました。
咲いていました!
あちらにもこちらにも。
e0123889_20090740.jpg
e0123889_20093546.jpg



e0123889_20095850.jpg

e0123889_20094467.jpg

e0123889_20102335.jpg

e0123889_20101273.jpg
良い感じです。
素敵な花ですね。



[PR]
by tumaguro | 2015-08-23 20:13 | 野草

カラスウリ その後

カラスウリの開花ですね。
なんか、少し歪んでいるような画像ですが、まあこんなもんです。
夕方の6時45分から30分余りをタイムラプスで動画にしてみました。
あっと言う間に咲きますね。
蚊が大群で襲ってくるのを追い払いつつ、カメラに仕事を任せてのんびりと観察していました。
眼には見えないけど、気づくと花びらが広がっています。
惜しむらくはスズメガが飛んで来たのですが、写真には写らなかった事ですね。
次は、何とか写さなくては。
小牧の大草で撮りました。


[PR]
by tumaguro | 2015-08-22 22:37 | 野草

カラスウリ

e0123889_21174459.jpg
カラスウリですね。
大草で見つけました。
e0123889_21175953.jpg
赤い実のなる秋には見つけるものの、花の咲く夏には見つけられずにいました。
なにげに、いつものぞく池で見渡したら、そこに生えていました。
e0123889_21181004.jpg
LEDライトで照らすと、こんな感じに写りました。
e0123889_21182648.jpg
ちなみに、カラスウリは初めてだとうい方に簡単に解説しますと、
カラスウリは夕方から夜にかけて咲き始めて、朝にはしぼんでしまいます。
つまり、暗い夜でなければ写せない花ですね。
で、フラッシュだったり照明だったりを当てて撮影します。
e0123889_21184180.jpg
e0123889_21185110.jpg
e0123889_21193325.jpg
カラスウリは雌雄異株のようです。
これ雄株でしょうか。
e0123889_21194480.jpg
なぜ夜に咲くのかと不思議ですね。
花粉を運ぶのがスズメガという事らしです。
残念ながら、この日は飛んできませんでした。
是非とも撮ってみたいですね。
可愛いウンモンスズメとかトビイロスズメとかが飛んでくるのを。
蚊に食われても、何とか頑張るぞ~!!
e0123889_21195370.jpg










[PR]
by tumaguro | 2015-08-20 20:35 | 野草

コウノトリ打ち上げ成功おめでとう!!
と言う事で、コウノトリのようなサギソウを
e0123889_21202569.jpg
あれ、ちょっと鮮度にかけるきらいはありますが、湿地のサギソウです。
これは土岐の陶史の森で撮りました。
e0123889_21204856.jpg
で、近くにいたハッチョウトンボ。
e0123889_21203786.jpg
居てくれてありがとうですね。
お目当てのグンバイトンボは見つからずです。
少し時期的には遅いようですね。
来年は6月に行かなくては。
e0123889_21205916.jpg
シラタマホシクサが咲いていました。







[PR]
by tumaguro | 2015-08-19 21:26 | 自然

ケリ

e0123889_21195568.jpg
大山の田んぼで見つけたケリですね。
e0123889_21194672.jpg
まあ、暑い車の中から撮ってみました。
これ、エンジンを切ってエアコンはきかずです。
汗が噴出していたりして。
e0123889_21193873.jpg
年中いるケリではありますが、ちょっとありがとうです。
鳥がいない時期に撮る事ができました。
e0123889_21192844.jpg




[PR]
by tumaguro | 2015-08-18 21:34 | 野鳥

身近な自然の記録です