アカシジミ再び!!

e0123889_22033211.jpg

アカシジミですね。
マイフィールドにいました。
毎年の恒例写真ではありますが、今年は驚くほど沢山のアカシジミがいました。
e0123889_21370754.jpg

半径5m位の草地に20頭以上はいたようです。
e0123889_21383682.jpg

e0123889_21385408.jpg

朝のうちだけの光景ですね。
陽が当たり始めるとチラチラと樹上へ飛びったっていきます。
e0123889_21422177.jpg

気が付いたらチョウは何処にもいません。






[PR]
by tumaguro | 2015-05-29 21:51 | チョウ

ウラクロシジミ

e0123889_21562900.jpg
ウラクロシジミですね。
山のマンサクに発生します。
いるようで、見つけるのに苦労しました。
小牧ではマンサクが、あまり生えていないようです。
で、これは犬山ですね。
去年は苦労して見つけたのですが、今年はあっさりと観ることが出来ました。
e0123889_21570952.jpg
e0123889_22000537.jpg
感謝ですね。


[PR]
by tumaguro | 2015-05-28 22:10 | チョウ

ウラナミアカシジミ

e0123889_23594265.jpg
ウラナミアカシジミですね。
やはりゼフと呼ばれるシジミチョウの仲間です。
この時期にコナラやアベマキの樹に発生します。
この翅裏のゼブラな感じが魅力的です。
翅表は赤いのですが、飛ぶとき以外に翅を開くのを見たことがありません。
アカシジミと同じくらいの大きさのチョウですね。
ええと、同じくらいとはヤマトシジミより少し大きいくらいの感じでしょうか。
飛んでるときにはアカシジミと見分けがつきません。
午後の遅い時間にコナラの樹の高い葉にまとわりつくように飛びます。
ちなみに午前中は下草や木の葉で休んでいることが大半です。
e0123889_00030801.jpg
こんな感じに葉に隠れていたのですが、出て来てくれて一枚目の写真となりました。
アカシジミよりは数が少ないようです。
写真を撮った直後にチラチラと飛んで上の方へ行ってしまいました。
もう少し撮りたかったのですが、十分ですかね。
先の日曜日に、ふれあいの森で撮りました。





[PR]
by tumaguro | 2015-05-28 00:16 | チョウ

ウラゴマダラシジミ

e0123889_19370411.jpg
ウラゴマダラシジミですね。
ゼフィルスと呼ばれるチョウの仲間です。
通常、この小牧の辺りでは最初に出てくる種類です。
尾状突起が無いので、ゼフィルスっぽくない感じはします。
e0123889_20011585.jpg
今年は、探しても見つからないので心配していたのですが、先の土日には沢山飛んでいました。
久しぶりの乱舞でしょうか。
今年は、例年より沢山見られるようです。
e0123889_20033621.jpg
開翅すると、とても綺麗でさすがゼフだと思います。
大草で撮りました。

ちなみに食樹はイボタノキですね。
林縁部にある樹ですので、比較的里に近い所で飛んでいます。
まあ、白いチョウですから良く見ないとルリシジミやトラフシジミと見分けがつかないかもしれませんね。
この近くで見られるゼフィルスとして、この他にアカシジミやウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラクロシジミがいます。
それぞれ活動時間帯は違うのですが、よく飛び回るのが午後の遅い時間のようです。
飛ぶ姿が見たいなら午後の3時過ぎからの観察ですね。
写真を撮るなら、じっとしている午前中の早い時間がねらい目です。
早朝には下草に降りていることがあります。


[PR]
by tumaguro | 2015-05-26 20:18 | チョウ

キンモンガ

e0123889_21464234.jpg
キンモンガですね。
大草で見つけました。
って、この時期はあちこちに沢山飛んでいます。
リョウブが食樹ですので、何処にでもいるようです。
e0123889_21494682.jpg
これ、この場面でゼフが止まっていれば良かったのに。
と思いつつ、何回も見に行ったのですが、いるはずもありませんね。


[PR]
by tumaguro | 2015-05-25 21:58 |

e0123889_22173735.jpg
柿の花ですね。
咲いていたので撮ってみました。
e0123889_22190435.jpg
エゴノキですね。
これも咲いていたので撮ってみました。
e0123889_22201315.jpg
という事で、以上です。
ヤルキがなく気合が入っていなくて申し訳ありません。
出す写真が無かったのでアップしてみました。

今日は広島でハチクマのカウントが一日で400を超えました!
明日、その波が小牧に来るかと言えば、来ないと思いますが、わくわくします。
仕事でなくて山へ行きたい!!
これは気合が入っています。
困ったものです。

[PR]
by tumaguro | 2015-05-19 22:32 |

ミサゴ

e0123889_20521974.jpg
日曜日に空を見上げていました。
ちごの森で。
渡るタカをさがしていたのですが、穏やかなものです。
居つきのミサゴが一つ森の上を旋回して、西へ行きました。
渡りではないようです。
e0123889_20540956.jpg
e0123889_20542640.jpg
e0123889_20543982.jpg
目ぼしいタカはこれだけでした。
天気良かったのに。
あとは、居つきのトビが近くを飛んでくれました。
e0123889_20554668.jpg


e0123889_20555905.jpg
春の渡りも終盤ですね。
あといくつ数えられるやら。
楽しみですね。


[PR]
by tumaguro | 2015-05-18 20:58 | 野鳥

ハラビロトンボ

e0123889_20412829.jpg
ハラビロトンボですね。シオカラトンボと似ていますが、ちょっと腹が太いような。久しぶりに張り切って、朝から出かました。
何処にでもいるトンボですが、朝露がついていたので撮ってみました。
e0123889_20443124.jpg
濡れすぎでしょう、と思うのですが、これも陽が差せば乾くのでしょうね。
e0123889_20452592.jpg
前のアカシジミと同じで、動かないチョウを撮るので、同じ構図ですね。

[PR]
by tumaguro | 2015-05-17 20:46 | トンボ

アカシジミ

e0123889_20404299.jpg
アカシジミですね。
まだ早いはずなのに、大草にまたいました。
天気も曇りがちでしたので、下草に止まって動きません。
この一頭だけですが。
e0123889_20423539.jpg
e0123889_20431066.jpg
動かないので同じような写真になってしまいます。

アカシジミは、この辺りでは多分来週から発生すると思います。
栗の花が咲くころが発生時期と思います。
朝のうちは。コナラ林の下草に見られることがあります。
動きも鈍く、撮影をするならこの時間帯ですね。
出来ればまだ気温が上がらない早朝がねらい目です。
場合によっては、羽化したアカシジミがコナラの樹からフラフラと降りて来たりします。
午後からは、栗の花に来たりコナラ樹間を飛び回ったります。
赤いチョウのチラチラとした飛ぶ姿が見られます。
来週あたりに、山の麓の林縁部で、小さい赤いチョウを探してみて下さい。
運が良ければ見られるかもしれません。






[PR]
by tumaguro | 2015-05-16 20:56 | チョウ

モズ

e0123889_21470556.jpg
モズですね。
盛んに鳴いています。
って、オヤジ邪魔と言っているようです。
繁殖している所だと思いますので、テリトリーに入って来たオヤジをけん制しているのですね。
冬に数が増えるモズの多くは、標高の高い地域や北へ帰ってしまい、この時期には目立たなくなります。
でも、残ったものは小牧で繁殖しているようです。
e0123889_21511204.jpg
e0123889_21513263.jpg
これは別の日のモズです。
やはり叫んでいますね。
e0123889_22011488.jpg
大草でのモズでした。





[PR]
by tumaguro | 2015-05-15 22:08 | 野鳥

身近な自然の記録です