コガモもやってきて

e0123889_2042332.jpg
e0123889_20404865.jpg

先々週に、太良上池で撮ったコガモの写真です。
冬鳥も続々とやってきているのですね。
この後で、池の水が随分と抜かれてしまい、コガモの数も少なくなりました。
残念です。
e0123889_2041195.jpg

ダイサギと。
e0123889_2039462.jpg

これは、大山地区での田んぼにいたアオサギです。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-30 20:48 | 野鳥

この季節に花が!

e0123889_23311386.jpg

大池緑地で、桜が咲いていました。
暖かな陽気で、ちょっと、ちょっと季節を間違えたのでしょうね。
e0123889_23323165.jpg

太良上池のマメナシも咲いていました。
あちらの樹も、此方の樹もです。
これも、ちょっと季節を先取りしたのでしょうか。
自然の中では、良くある事なのでしょうね。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-29 23:35 |

八田川にて

e0123889_1744388.jpg

土曜日に写した、八田川のカワセミですね。
夏の間はどうにも姿が見つけにくかったカワセミですが、土手の草が刈られて写しやすくなりました。
年中いるのですが、カワセミを撮るのが何時も寒い季節なのは、草のせいですかね。
森の木々が葉を落としていく、これからの季節は小鳥の写真が増えます。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-28 17:41 | 野鳥

e0123889_18352843.jpg

先週の伊良湖をまだ引っ張っていますね。
タカのネタが尽きたので、イソヒヨドリを出したりして。
岬の先端から、ヒヨドリの群れが海に飛び出さないかと思い、ぐるりと灯台への遊歩道を歩いていた時の写真です。
イソヒヨドリの雌でしょうか。
街中にもいる鳥ですが、やはり海がにあいますね。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-27 18:40 | 野鳥

伊良湖にて⑦ サシバ2

e0123889_2210235.jpg
e0123889_2210739.jpg

渡るタカの代表がサシバですね。
白樺峠や伊良湖岬などの有名な渡りの名所では、多い日には数千単位の数で渡って行きます。
でも、普段見るかというと、むしろオオタカの方が普通にいて、サシバを見ることはまれですよね。
いないわけでは無いと思うのですが。
過去の観察からの感じでは、小牧でも繁殖をしているはずです。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-25 22:16 | 野鳥

伊良湖にて⑥ ノスリ

夏鳥のサシバやハチクマの渡りも、終わったようですね。
これからは、冬鳥のノスリが主役でしょうか。
e0123889_21571037.jpg

e0123889_21572390.jpg

北から渡って来て、越冬するようです。
ノスリの渡りは、あまりあわてずのんびりと行く気がしますね。
これは伊良湖岬で撮ったものですが、小牧でもこれからの季節では普通に見られますよ。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-21 22:05 | 野鳥

e0123889_2391661.jpg
e0123889_239884.jpg
e0123889_239122.jpg

タカを見に山に登ったは良いけれど、さっぱり飛びません。
飛ぶのは、轟音をとどろかせて飛ぶ、金属製の輸送機やら戦闘機やらです。
あまりにも手持ち無沙汰なので、思わず連写しました。
F-15戦闘機です、多分。
真ん中の写真でF-15の向こうにみえるのは、F-2戦闘機なのでしょうか。
あまり、この手の知識がありませんので???ではあります。
セントレアとか、小牧、各務原基地やらのイベントなのでしょうね。
おかげで、タカが一つも飛びませんでした。
飛行機のせいではないのでしょうが、これだけ飛ばないと八つ当たりしたくなります。
この日の、タカのカウント0は、これはこれで珍しいですね。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-15 23:16 | その他

伊良湖にて⑤ ハチクマ

e0123889_2150264.jpg
e0123889_215071.jpg
e0123889_21492684.jpg

ハチクマですね。
サシバについで、渡りの主役を務めるタカですよ。
大きさはトビと同じ位です。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-12 21:55 | 野鳥

伊良湖にて④ サシバ

タカの渡りに魅せられるのは何故だろう。
一羽のサシバが上昇気流に螺旋を描く。
続いて、次のサシバが別の螺旋を描きながら後を追う。
次々と空に描かれる螺旋が、別々の軌道をたどりながら、天の一転を目指して一つの模様を描く。
タカ柱だ!
e0123889_21483392.jpg

そして、螺旋の頂点から次々とサシバが流れ始める。
空に、サシバの川が描かれる。
その川が、此方を目指して大きくなる。
e0123889_21313157.jpg

やってきたと思う間もなく、目の前にサシバが迫ってくる。
e0123889_21332835.jpg

e0123889_2134748.jpg

そして、また空を目指して螺旋を描き始める。
e0123889_2135586.jpg
e0123889_21354070.jpg
e0123889_21435735.jpg

e0123889_21351626.jpg
e0123889_21345918.jpg

高く高くに昇りながら、遠く遠くを目指して、また流れ始める。
渡る意思、旅立つ潔さ、その光景に魅せられている自分がそこにいる。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-11 21:49 | 野鳥

伊良湖にて③ オオタカ

e0123889_23314175.jpg

e0123889_2332231.jpg
e0123889_23315317.jpg

渥美半島の温室を背景にして飛ぶ、オオタカの幼鳥ですね。
成鳥と随分色合いが違いますが、目つきはさすがと言った感じで鋭いですよ。
まあ、小さくしか写っていませんので、そんな風に見えるという事ですが!
オオタカの渡りは、単独でポツリと渡っていく事が多いようです。
もっとも、サシバの群れの中にいても、私の識別能力では探し出せませんけどね。
[PR]
by tumaguro | 2012-10-10 23:40 | 野鳥

身近な自然の記録です