<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨に唄えば

e0123889_2019474.jpg

うーん、歳を感じさせるタイトルではあります。
台風余波でしょうか、風と雨が強く、鳥も見られないと思ったのですが、オオヨシキリが雨の中でギョギョと囀っていました。
紅い大きな口で、空に向かって。
雨が口に入るぞと思いながら見ていましたが、気にしないようでした。
小牧の太良上池での一こまですね。
ちなみに後ろの白い点々はイボタの花です。
梅雨、梅雨の季節です。
[PR]
by tumaguro | 2011-05-29 20:30 | 野鳥

ハルゼミ

e0123889_142966.jpg
e0123889_142163.jpg

ハルゼミですね。
兒の森で、今しきりに鳴いています。
山の松林に局所的に生息するセミですので、市街地では声を聞くことが無いようです。
夏に鳴くセミと違って、あまり知られていないかもしれませんね。
特徴的な声の割には姿を見つけることが難しいので、何の声だろうと思っても判らなかったりします。
近づいても飛ばない、比較的高いところに止まっている、黒っぽい胴体は木肌に同化している。
うーん何よりも、目の悪いカメラマン泣かせです!
[PR]
by tumaguro | 2011-05-21 14:10 | セミ

アカエリヒレアシシギ

e0123889_20104227.jpg

大池緑地をのぞいていたら、見慣れないシギが泳いでいました。
普通シギは干潟を歩いているイメージがありますよね、泳いでいるのがちょっと不思議でしたね。
とりあえず写真を撮って、図鑑で見てみると、どうやら旅鳥のアカエリヒレアシシギのようです。
これから、シベリアとかの極地方まで旅をする間に休憩をしているのしょうか。
この季節は面白いですね、普段見ることも出来ない鳥を身近に見る事が出来ます。
[PR]
by tumaguro | 2011-05-15 20:18 | 野鳥

ハチクマの初夏

e0123889_2163430.jpg
e0123889_2162773.jpg

こないかなと、空を見上げること一月あまり、ついに来ましたねハチクマ!
南からやってくるのが遅いタカでして、渡ってくるのが毎年ゴールデンウィーク明けでしょうか。
それなのに、早く来ないかなと、無駄に見上げていました。
今日は来るかなと、兒の森で待っていたら、ようやく姿を見せてくれました。
成鳥の♂ですね。
ちなみに、繁殖できない若いハチクマは南に留まって日本にやって来ないようです。
くるくると旋回して、山の向こうに飛んで消えました。
私にとって、オオルリやキビタキと並んで夏を運んでくる鳥ですね。
[PR]
by tumaguro | 2011-05-14 21:14 | 野鳥

オオイトトンボ

e0123889_21385697.jpg

春になって、トンボも出てきました。
種類はよく判りませんがオオイトトンボでしょうか?
大草にいました。
e0123889_214911.jpg

同じところにいたシオカラトンボですね。
いよいよ初夏と呼んで良い季節です。
この前に春が来たと喜んでいたのに、もう夏の気配です!
[PR]
by tumaguro | 2011-05-10 21:52 | トンボ

身近な自然の記録です