<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

やはり保護色

e0123889_2133438.jpg
e0123889_2133154.jpg

ルリビタキの♀とジョウビタキの♀です。
あいかわらず可愛いですね。
いつもながら枯れ葉や、コケ、岩といった周りの色に溶け込む見事な保護色です。
近くで声はするのに見つからないとか、カメラのファインダーからそれたら、一瞬で消えてしまった等と言うことが良くあります。
まったく、生き物の戦略には驚かれます。
良い写真が撮れないのは、腕が悪いせいだけではなく、生き物との知恵比べに負けたからだったりします。
困ったものです。
[PR]
by tumaguro | 2011-01-31 21:40 | 野鳥

アオサギ

e0123889_23383411.jpg

青い鳥シリーズもそろそろネタが切れてきました!
苦し紛れですが、野口のアオサギですね。
この辺りにいつもいます。
ダイサギやコサギなどの白いサギと違って、ちょっと敬遠される感じの鳥ではありますが、この鳥、なかなか立派で素敵です。
[PR]
by tumaguro | 2011-01-18 23:44 | 野鳥

アオジ

e0123889_21462290.jpg

相変わらず青い鳥ですね。
緑なのにどうしてアオジなの? と小さい子に聞かれました。
うーん、ですね。
答えられなかったりします。

調べてみたら、どうやら、古くは緑色も青といったようです
また、ホオジロの仲間は「しとど」と総称していたとか。
つまり、「青色のしとど」から「アオジ」となったようです。
なるほどですが、子供に説明して納得してもらえるか心配です。
まあ、質問した子はとうに忘れていると思いますが、、。

ふれあいの森で写真を撮ろうとしたのですが、あっさり逃げられて、落胆して駐車場にもどったら目の前にいました。
やはり青い鳥ですね!!
[PR]
by tumaguro | 2011-01-17 21:54 | 野鳥

青い鳥3

ドボンっと!
e0123889_21274657.jpg

捕まえたってか。
e0123889_2128656.jpg

枝に戻ってから、
e0123889_21281734.jpg

はよ、食べよっと!

青い鳥シリーズ第3弾は、ご存知カワセミですね!
ボケてはいますが、まあ、それらしい連続写真ということでお許し願います。
何も見えないトンボ池に飛び込んで、見事に魚(多分オイカワ)を捕まえましたね。
狙いを済まして、勇気をもって飛び込めば美味しい思いが出来ると言うのは、当たり前でしょうか。
[PR]
by tumaguro | 2011-01-17 21:37 | 野鳥

青い鳥2!

e0123889_2121587.jpg

「幸せの青い鳥シリーズ!」(そんなのあったかな!?)の第二弾はカケスです。
折りたたんだ羽根に青いところ(大雨覆、中雨覆)が見えますね。
秋の渡りの頃はフワフワと飛んでいく姿を見ることができるのですが、冬になると、集団のギャーギャーという声はするものの、姿は森の中といった感じで見ることが出来ないことが多い鳥です。
人の姿を見つけると、あっという間に逃げていってしまいます。
地面でドングリ等をあさることが多いのですが、ドングリが不作な今シーズンは大丈夫でしょうか。
でも、今日はふれあいの森で、少しだけですけど遠くで姿を見ることが出来ました。
やはり、集団で地面のエサを探しながら移動している途中でした。
うーん、山では身近な鳥ですけど、見られて結構、幸せかも!!
[PR]
by tumaguro | 2011-01-15 21:33 | 野鳥

青い鳥!

e0123889_2027320.jpg

青くは見えないかもしれませんが、光線の加減ですよ。
背中は多少、青というか瑠璃色ですね。
まあ、ルリビタキの♀ですから、あまり青くはありませんが。
このところ♀ばかりで、♂を見ていません。
青い鳥ですから、きっとすぐそばに飛んでいるとは思うのですが!!
[PR]
by tumaguro | 2011-01-15 20:32 | 野鳥

ウソ!

e0123889_124786.jpg

ふれあいの森でのウソですね。
フィーフィーと聞こえたので見上げた枝にウソがいました。
サクラの芽やヒサカキの実を食べているようです。
口笛のような鳴き声が特徴ですね。
「うそ」とは口笛の古語だそうです。
なるほどです。
ウソは天神様(菅原道真公)が愛した梅の木に好んでくるところから、天神様に祀ってありますね。
漢字で書くと「鷽」ですので、字面が似ていることから学ぶ鳥ともいわれます。
受験生のマスコットにもなっていますよ。
この時季は大忙しのことでしょう。
そういえば、各地の天満宮で「うそ替え神事」が行われるのが1月のようです。
1年中のうそと誠をとりかえるのだとか。
私にとって、実にありがたい行事です!!
[PR]
by tumaguro | 2011-01-15 13:02 | 野鳥

小さい春みつけた!

e0123889_22591829.jpg

e0123889_22593234.jpg

小牧の大山で小さい春を見つけてきました。
スズカカンアオイの花ですね。
ほとんどが1枚目のような蕾ですが、中には2枚目のように咲いているものもありました。
中央の土の上に出ている、枯れ葉のような少し白いやつですが、わかりますか。
ちなみに、2枚目の緑色のやつが本体の葉っぱですね。
もともとが、葉の下の枯葉をどけないと見つからないような地味な花です。
春は細部に訪れているのですね。
サクラの咲く頃に、この葉につかまって産卵する、ギフチョウの姿が目に浮かぶようです。
寒いけれど、私の中と暦の上では春ですね。
周りを見たら、小さい春がいくつも見つかるかもしれません!
[PR]
by tumaguro | 2011-01-12 23:12 | 野草

トンボ池にて

e0123889_2119432.jpg

今日のふれあいの森にあるトンボ池でのカワセミです。
ハイタカがちらりと空を掠めて、マヒワが何十羽か山を飛び回り、声はするものの、何も撮れず。
でも、この鳥に出会えたことが嬉しいですね。
[PR]
by tumaguro | 2011-01-09 21:25 | 野鳥

冬の青空高く

e0123889_21124535.jpg

e0123889_211348.jpg

気持ちの良い冬の青空が広がる連休ですね。
土曜日には、ノスリとチョウゲンボウを見上げました。
小牧の、大山から野口の辺りです。
大山川沿いを歩いたのですが、この写真の他にハイタカとトビを見ることができました。
こんな出会いがある冷たいけど、素敵な季節ですね。
[PR]
by tumaguro | 2011-01-09 21:18 | 野鳥

身近な自然の記録です