カテゴリ:チョウ( 173 )

クジャクチョウ


クジャクチョウですね。
タカを見に行った白樺峠で撮りました。
タカが飛ばない退屈な時間を楽しませてくれました。

e0123889_22233976.jpg

[PR]
by tumaguro | 2017-09-28 22:25 | チョウ

ムモンアカシジミ

e0123889_20432699.jpg
長野でのムモンアカシジミですね。
e0123889_20435189.jpg

e0123889_20440950.jpg

e0123889_20442482.jpg

e0123889_20443758.jpg

e0123889_20445070.jpg
偶然に、今年も会えて良かったと思いました。







[PR]
by tumaguro | 2016-08-16 20:46 | チョウ

ゴマシジミ

夏になると思い出す、はるかな尾瀬~♪
では無かった、夏には奈川のゴマシジミですね。
長野県松本市です。
e0123889_21583360.jpg
ゴマシジミは松本市の天然記念物として保護されています。
ワレモコウに産卵して孵った幼虫は、この花を食べて大きくなった後にアリに育てられるという生活史をたどります。
最近では保護のお蔭で、奈川では増えているとか。
e0123889_22061722.jpg

e0123889_22075044.jpg

e0123889_22080522.jpg









[PR]
by tumaguro | 2016-08-10 22:15 | チョウ

夜のチョウ!

e0123889_23050345.jpg
うーん、タイトルだけでしたね。
夜にチョウがいたので寝込みを撮影した、というだけの写真です。
ツマグロキチョウを撮ったつもりだったのですが、キチョウのようでもありますし。
判断に迷うところです。
昼間の感じとは少し違いますね。
いずれにせよ寝ている所をごめんなさい、と言った感じです。


[PR]
by tumaguro | 2016-07-24 23:10 | チョウ

クズの花で

e0123889_21351541.jpg
大草でクズの花が咲いていました。
そこにセセリチョウが吸蜜に来ています。
良く見えないのですが、チャバネセセリでしょうか。
e0123889_21373926.jpg
花の間には小さなヨコバイの仲間でしょうか。
ちんまりと止まっています。
e0123889_21382993.jpg
さて、これは如何でしょうか。
何か見つかりますか?


e0123889_21402886.jpg
アップで撮ると、こんな感じです。
えっ、まだ分からない!
では、別の個体の写真でどうですか。
e0123889_21413585.jpg


e0123889_21434200.jpg
そう、ウラギンシジミの幼虫ですね。
見事にクズの花に擬態します。
この時季にはクズの花を食べて育ちます。
大草で見つけてびっくり、もう終齢幼虫の大きさでした。
クズやフジを食草とするチョウですので、割と何処にでも飛んでいます。
なかなか幼虫を見つけるのは根気がいりますけど!
e0123889_21451631.jpg
ちなみに、この角があるのがお尻です。
頭は逆側ですね。
e0123889_21461843.jpg

成虫もいたのですが、撮り逃しました。
過去の画像では、
e0123889_21481714.jpg

そう、翅裏が銀白色ですね。
で、ウラギンシジミです。
成虫は飛ぶ姿が白銀にキラキラとして見つけやすいと思います。







[PR]
by tumaguro | 2016-07-20 21:55 | チョウ

クロシジミ

e0123889_19463705.jpg
三重県のクロシジミですね。
このチョウの、まともな写真は初めてですね。
e0123889_19472721.jpg


e0123889_19482577.jpg
メスのようです。
この時季に山の草地に発生するゼフィルスの仲間です。
幼虫は何らかの分泌物を出して、アリの幼虫に化けてクロオオアリに育てられるそうです。
ゼフィルスの仲間ではゴマシジミやキマダラルリツバメを初めとして多くがアリに育てられるそうです。
チョウとアリは不思議な関係です。
と言うか、クロシジミの幼虫はアリの好きな蜜を分泌するものの、どちらかと言えば一方的にクロシジミの幼虫がアリにお世話をしてもらっている感じだとか。
片利共生というのでしょうか。
e0123889_19591553.jpg
ゼフィルスの仲間では地味なチョウですが、なかなか渋い模様です。

観光を兼ねて出かけた三重県で撮りました。





[PR]
by tumaguro | 2016-07-06 20:01 | チョウ

ゼフの朝

e0123889_20131023.jpg
何年かに一度だけ、ゼフが乱舞すると言うか、目の前に舞い降りて来る日があります。
何処を見てもゼフだらけといった感じでしょうか。
これはミズイロオナガシジミですね。
e0123889_20152795.jpg
朝露に濡れた草に止まります。
e0123889_20162111.jpg


e0123889_20240286.jpg

この辺りですので、平地性のゼフ、つまりミズイロオナガシジミとアカシジミ、ウラナミアカシジミですね。
e0123889_20173448.jpg
これがアカシジミです。
e0123889_20180694.jpg
朝露を吸水しているようです。
e0123889_20195396.jpg


e0123889_20251608.jpg

で、点々模様のこれがウラナミアカシジミですね。
e0123889_20245287.jpg



e0123889_20202704.jpg


e0123889_20205094.jpg


e0123889_20211747.jpg
手前のボケているのがアカシジミ、真ん中がウラナミアカシジミ、その向こうがミズイロオナガシジミですね。
こんな日もあります。
目の前に舞い降りたチョウが、数えるだけで30ばかりでしょうか。
e0123889_20232196.jpg
しまいには指にまで乗ってきます。
6月初めの早朝の奇跡でしょうね。











[PR]
by tumaguro | 2016-06-19 20:30 | チョウ

ウラジロミドリシジミ

e0123889_22114446.jpg
ウラジロミドリシジミですね。
ナラガシワに発生します。
これは滋賀県の北部で撮りました。
e0123889_22120020.jpg
白い翅裏、短い尾錠突起。
美しいチョウです。
翅を開くと美しいブルーなのですが、残念ながら時間帯が悪かったようで見る事が出来ませんでした。


[PR]
by tumaguro | 2016-06-12 22:15 | チョウ

ミズイロオナガシジミ

e0123889_23165804.jpg
ミズイロオナガシジミですね。
e0123889_23233702.jpg
やっと出てきました。





[PR]
by tumaguro | 2016-06-02 23:30 | チョウ

アカシジミ

e0123889_22255583.jpg
アカシジミですね。
やっと見る事が出来ました。
何のことはない車を止めた、その先に止まっていました。


[PR]
by tumaguro | 2016-05-27 22:27 | チョウ

身近な自然の記録です