エビガラスズミ

おお、カラスウリの開花ですね。
暗くなる前から適当にシャッターを押してみました。
で、何コマかに怪しい影が映っていますね。
そう、お馴染みのエビガラスズメです。

e0123889_19231841.jpg
大きくて立派なガですね。
夜に咲くカラスウリの蜜を吸いに飛んで来たところです。
口吻を伸ばそうと言ったところです。
案外、遠目から口吻を伸ばしますね。

e0123889_19252794.jpg

まさしく、エビのような模様ですね。

e0123889_19241207.jpg

ホバリングしながらの吸蜜も素晴らしいですね。
しかも、というか当然ですが、これ暗闇ですので、どうやって花を見つけているのでしょうか。
紫外線を見ているとも聞きますが、見えるのでしょうか。
この写真では、フラッシュをたいていますが、随分と迷惑なのでしょうね。
e0123889_19261627.jpg

口吻は、直線でなくても自在にコントロール出来るようです。
本当にお見事ですね。
e0123889_19283571.jpg

カラスウリの花は怪しげで美しいですね。
エビガラスズメはヒルガオ科の植物が食草とか。
サツマイモとかアサガオに大きな芋虫がいたら、多分エビガラスズメですよ。
大切に見守ってやって下さいな。
葉っぱは全滅かもしれませんが、土に潜って蛹になったエビガラスズメが来年見られると思います。








[PR]
by tumaguro | 2016-07-18 19:43 |

身近な自然の記録です