渥美にて

日曜日に渥美へ行って来ました。
相変わらずのタカねらいですね。
展望台からの景色は
e0123889_21043726.jpg
春霞がかかった白い感じです。
遠く神島が見えて、対岸の三重はほとんど見えませんでした。
これではタカも伊勢湾を越そうとは思わないかもしれませんですね。
で、一番目立ったのが
e0123889_21062655.jpg
ハグロケバエですね。
もう、何処にでも飛んでいます。
頭に止まるは、背中に止まるは、双眼鏡に止まるは、大賑わいです!
他人の背中に5つ6つ止まっているなと数えてはみますが、同じ数が自分の背中に止まっているわけです。
あはは、嫌いな人は大変ですね。
まあ、そう悪さはしませんから気にしない事ですけど。
春先には、全国どこでも野山で沢山飛ぶようです。
ちなみに飛んでいるのは、ほとんどがオスのようですね。

で、本題がタカの渡りでした!
この日は、あまり飛ばず一桁止まりでした。
ありがたいことにハヤブサが最初に飛びました。
反対方向の伊良湖岬へ向かいましたので渡りではないようです。
いずれは北へ向かうと思いますが。
e0123889_21152263.jpg

e0123889_21154589.jpg

e0123889_21155795.jpg

e0123889_21161189.jpg

e0123889_21163142.jpg

e0123889_21165041.jpg

次にサシバです。
e0123889_21171327.jpg

e0123889_21172531.jpg

e0123889_21180529.jpg

e0123889_21181628.jpg

実際は、青い空にポツリと一つだけ浮かびながら螺旋を描いて流れて行きました。
e0123889_21174394.jpg
この感じがたまらなく好きですね。
生まれ故郷へお帰りなさい、そうつぶやきながら、後少しの渡りを見送ります。
時々は本当にサシバに向かって手を上げている自分がいます。
ありがとう、がんばれよ!! 
って、自己満足のようなものですね。




[PR]
by tumaguro | 2016-04-28 21:38 | 野鳥

身近な自然の記録です