ノスリ

e0123889_21040133.jpg
やはり9月の伊良湖岬ですね。
恋路ヶ浜に打ち寄せる波も美しかったりします。
e0123889_21043095.jpg
日出の石門。
e0123889_21044488.jpg
漁船も巨大な貨物船も往来します。

サシバやハチクマに混じって、飛んでくるのはノスリです。
9月では渡りではなく、地つきのものが多い感じです。
岬とビューホテルのある山の間を行ったり来たりしています。
カウントしている人は、きっと困りますね。
数を、足したり引いたりしなくてはなりません。
それとも渡る個体とは飛ぶ勢いが違いますから、ベテランには判別がつくのでしょうか。
これは幼鳥のようですね。
虹彩が黄色で羽が白くきれいな感じです。
e0123889_21034510.jpg
e0123889_21074653.jpg
光の当たり方によっては黄金色に染まったりします。
伊良湖岬ならではのタカの美しさです。

今月末までの間にノスリの渡りがピークを迎えると思います。
ノスリのタカ柱は、サシバより迫力が有って良いとか。
10羽程度のノスリのタカ柱を見たことがありますが、あまりにも遠すぎて双眼鏡でしか見えなかった記憶があります。
私も近くで、ノスリのタカ柱を見てみたいと思います。
小牧でも沢山見られると良いのですが。






[PR]
by tumaguro | 2015-10-15 21:14 | 野鳥

身近な自然の記録です