鳴門!

e0123889_19075757.jpg
鳴門展望台へ行って来ました。
橋の向こうが兵庫県淡路島、手前が徳島県鳴門市になります。
鳴門大橋の下には鳴門の渦巻きですね。
ここで、対岸から向かってくるタカの渡りを観察するわけです。
このロケーションは、さすが世界遺産にしようかと言うだけあって最高です。
暇にまかせて朝から晩まで二日間いましたが、飽きる事がありません。
e0123889_19125125.jpg
一枚目の写真の左側の続きの風景です。

e0123889_19130394.jpg
さらに左側の景色ですね。
遠くに見える島が小豆島になります。
この空をタカが飛ぶわけです。
近くに来るものは決して多くはありませんが、それでもここでタカを見られる幸せがあります。
e0123889_19160004.jpg
スマホで撮ったパノラマ写真で見るとこんな感じです。
e0123889_19175478.jpg
サシバが頭上に飛びます。
e0123889_19185482.jpg
本当に幸せな時間でした。
e0123889_19194321.jpg
e0123889_19195595.jpg
何も、そんなに遠くまで行ってと思われるかもしれませんね。
地元で飛んだ同じサシバが通過していたりして。
鳴門展望台を通過するタカの数は、長野県白樺峠や岐阜県金華山、滋賀県猪子山、京都府岩間山に連動するところがあります。
そんな移動経路をたどっているようです。
もちろん、小牧のちごの森では岐阜県方面へ飛ぶサシバを見送っていますから、小牧を通ったタカが鳴門を通過することは十分に考えられます。
てなわけで、ここで本州から渡ってくるタカを迎えたいと思うわけです。

この鳴門展望台で日本野鳥の会徳島県支部の方が、タカの渡りをカウントされています。
身近でカウントする様を拝見できて大変に参考になりました。
こじんまりとした展望台ならではのアットホームな雰囲気が最高です。
カウントのお邪魔をして、なおかつ大変お世話になりました。
ありがとうございました。














[PR]
by tumaguro | 2015-09-24 19:37 | 野鳥

身近な自然の記録です